こんぱち。

音楽サークル「ましろ。」についての情報やDTM、ゲームについてだらだらぐだぐだ語ります。 たまにゲーム以外の事も。

 

夏コミご報告と最近のゲーム近況


Category: ブログ   Tags: ましろ。  PS3  カプコン  セガ  スクウェア・エニックス  FINALFANTASY  ドラゴンズドグマ  バーチャファイター  
以前にお話ししていた弊サークル「ましろ。」の今年の夏コミ参加ですが、ええ、落ちました。

一応、次の狙い目はM3秋、冬コミ辺りを狙っております…。
方向と中身自体には変化はありませんが、仮に受かってたら6月丸々徹夜覚悟のデスマーチだったので、ある意味では助かった、かも知れません。

まぁ、これだけなのも何なので、最近のゲームの近況等々。

・FINAL FANTASY XIII-2

ブクログのブログパーツをチラリと観た人には解るのですが、地味に「FF13-2」をプレイしておりました。
…いや、過去形なのはおかしい。今もプレイ中ではあるハズ。
「ドラゴンズドグマ」優先になって全くプレイされていないだけで…。
まぁそんなFF13-2ですが、個人的には前作FF13の戦闘は割と楽しめたクチなので、13-2の戦闘も前作と変わらず楽しめております。
ま、あのー、ストーリーっつーか、なんか根本的な部分で尖り過ぎてる感は否めないんですけども。
以前に某氏が「FF13はめちゃくちゃ金をかけた闇鍋」って評してたけど、これも解る話で…。
戦闘とかの部分はかなり丁寧で、難易度的にもちゃんと戦略を考えないと厳しいっていう絶妙な難易度なんですよね。
なので戦闘部分に関しては問題無い、なのに他の部分に問題が山積み過ぎて「こんだけ時間と金かけて何でこうなった!?」っていう典型的な形に仕上がってて。
ストーリーと設定が壊滅的に説明不足なのが凄い。いやマジで。
個人的にはブログ初期に書いた通り、「あまりにも駆け足過ぎて幕間の説明を全部文章で済ませてる」のがマズイとは思いますが。
で、そのFF13のストーリー、結末が「かなりアレ」な感じで終わってまして、その直接の続編となる「13-2」となる訳ですが…。
相変わらず戦闘部分は凄く楽しい。
ただ、これはもう個人の好き嫌いの問題で、「敵モンスターを仲間にして云々」ってのはあんまり好きじゃなかったりする。
これが女神転生とかペルソナシリーズならそこまで思わないんだけど…、何だろうこの違い。
スキル継承とかやってる事は悪魔合体とあんまり変わらないハズなんだが。
まぁ、「ドラゴンズドグマ」が一段落したらまたプレイしていこうと思ってます。
FF13が楽しめた人なら間違い無く楽しめるとは思うよ。戦闘は。
前作未プレイだとそもそもそれ以前の話。
ああ、後、音楽はやっぱり良いモノが多い。さり気なくFF13からBGMは良かったし、今回も良い。
まぁ、こんな事言ってられるのは新品2000円で買ったからかも知れないんだけど…。



・Dragon's Dogma

前回の記事で色々とドグマの体験版について書いたけど、まぁ、製品版もその通りだったよ。
ポーン演出カメラはマッハでオフにした。
久々にオープンワールド系のゲームで、アクションメインなので結局楽しんでやってるんだけどね。
当初、方々で言われてたような理不尽なほどの難易度の高さはそんなに感じていない。
しっかりレベル上げて対策を講じればそこまで酷くはない。
ドグマについてはいずれ「感想」扱いで色々書くと思うけど、今はこれだけ言わせてくれ。
システム関係のUIが酷い。使いにくい・解りにくいってレベルじゃない。
持ち物の倉庫管理、装備変更、アイテムの購入等々が本気でやりにくい。ボタンを押す手順が多すぎる。
特に装備品を倉庫から出す時にステータスの数値比較が無いのは痛すぎる。
それと、メニューが基本敵に動きが遅すぎてイライラする。
単に処理落ちかかってる分もあるんだろうけど、それを抜いても遅い。
ここだけはホントにストレス仕様。
肝心のゲーム部分に関してはこの手のゲームにありがちな視点カメラの問題を抜いてしまえば、個人的には満足。
アクションのレスポンスは悪くないし、各ジョブでのアクションの違い、仲間にするポーンを探す楽しみもある。
ポーンのAIはちょっと頭悪いけどね…。でもこの辺は及第点レベルだと思う。
ポーンを探す楽しみはちょっとしたソーシャル要素に通じるモノがあるな。
フレンドのポーンに限ってはレベル差があっても雇用費ゼロで雇える。
他の人のポーンはレベル差に応じて費用発生っていう感じ。
なので後発でしかもフレンドがドグマやってたよ、って人なら序盤~中盤は結構楽になるんじゃないかと。
ただ、レベルが高くても「やる気あんのかコイツ」ってポーンがたまに居たりもする。
ポーンのジョブや装備してるスキル、性格で結構変わるのね。
なので、「その時自分に合ったポーンを探す」っていう楽しみはあるかなと思う。
見た目重視なのか性能重視なのかっていう意味でも。
まぁこれ以上は個別の「感想」枠で。いつになるか解らんけど。



・バーチャファイター5 FINAL SHOWDOWN

なんでいきなりバーチャ!? と思うかもしれないけど、実はバーチャ2.1~3tbまでガチでやり込んでたので…。
PS3ロンチ付近で「バーチャ5」は出てるんだけど、現状アーケード最新版の「FINAL SHOWDOWN」がPS3/Xbox360で配信タイトル(1500円)で先日発売された訳です。
元々バーチャ自体は4の初期をちょっと触ってもう離れてしまったんだけど、最近友人とバーチャ3時代の話をしててちょっとやりたいなーと思ってた所に最新版が配信と。
これはもう「やれ」っていう宇宙からのメッセージと捉えまして。
という訳で、触るのはおよそ7年ぶり、真面目にやろうとするのはほぼ10年ぶりという状態でやってやろうと。
速攻でオンライン対戦行ってアキラにフルボッコされたよ!
いやまぁ当たり前っちゃ当たり前なんだが…。
現在、31戦9勝。ううむ。
あれ、10年ぶりにやるなら勝率3割程度ってそんなに悪くなくね…?
まぁちょっと「バーチャファイター」ってタイトルには思い入れがあるから、この次の記事でゆっくり色々と語るつもり。






ファイナルファンタジーXIII-2ファイナルファンタジーXIII-2
(2011/12/15)
PlayStation 3

商品詳細を見る

ファイナルファンタジーXIII-2ファイナルファンタジーXIII-2
(2011/12/15)
Xbox 360

商品詳細を見る

ドラゴンズドグマドラゴンズドグマ
(2012/05/24)
PlayStation 3

商品詳細を見る

ドラゴンズドグマドラゴンズドグマ
(2012/05/24)
Xbox 360

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材    ジャンル : 音楽


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
タグリスト

 
プロフィール

GiT(じっと)

Author:GiT(じっと)
ゲームと音楽が好きなダメな人。

使用機材とか

色々

ましろ。
Youtube
ニコニコ動画
Soundcloud


 
Twitterフィード
 
 
 
Amazon TVゲームベストセラー
 
 
ブクログ
読んだ本やプレイしたゲームを忘れないように…。
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
Amazon ホビーベストセラー
 


Archive   RSS   Login