こんぱち。

音楽サークル「ましろ。」についての情報やDTM、ゲームについてだらだらぐだぐだ語ります。 たまにゲーム以外の事も。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第2回】 iPhoneアプリ NanoStudioの使い方


Category: iPhone   Tags: DTM  iPhone  NanoStudio  
Twitterで質問を頂いて、自分でも気付いて無かった点があったので追記。

・トラックの色分けってどうやるの?
・トラックの分割・コピー・結合
・MIDIファイルへのエクスポート、PC版NanoStudioへのエクスポート(公式ソフトを使っての方法は未解決、非公式での方法で解決)


辺りが今回の追記箇所です。
この辺りを知らなくても問題はありませんが、知っておくとより効率的に打ち込みを進める事が出来ます。
尚、一番最後のエクスポートについては筆者の環境では上手く動作せず、未解決のままです。
一応の手順は記載しておきますが、トラブルについては自分は解決する術を知りません…。
公式フォーラムでの質問コーナー等を読めば解決策があるかも知れません。基本、全て英語ですが…。
どうしても出来ない! でもデータは欲しい! という方の為に、非公式ではありますが一応の解決策を記載しておきます。
ちなみに、エクスポートはWi-Fi環境下でしか機能しないようです。

※写真込みでの記事なのでアホほど長いです。写真はクリックで別窓拡大表示。また、この記事は前回の「iPhoneアプリ 「NanoStudio」の超超超基本的な使い方」を読んで、一通り打ち込みは出来るようになった、という方向けなので、そちらを先に一読される事をオススメします。


・トラックの色分けってどうやるの?

これ、質問を頂くまでホントに全く気付いて無かったのですが…。
通常のDAWではトラックごとに色分けされて、どのトラックがどう、と非常に解りやすくなっています。

SONARスクショ
(参考・SONAR8.5のスクリーンショット。フルHDサイズなのでデカイです。)

NanoStudioではトラックビュー画面で新しいトラックを追加しても、基本的には全てのトラックが青色で表示されます。
「あれ? デモソングのデータってちゃんと色分けされてなかった?」(参考)という事でそれのやり方を。

まずは何もしていない状態の画面を観てみましょう。

通常
相変わらず打ち込み途中の「議論 -HEAT UP-」ですが、TRGトラックとEden1のトラックが同じ青色になっています。
ここではEden1のトラックの色を変えてみましょう。

色分け_01
トラックを選択状態にした後、「More」をタップします。
するとそのメニューの一番下に、「Propeties」という項目が出てきます。これをタップ。

色分け_02
このような画面になったと思います。
ここで更に画面右側の、「Convert to Pattern」をタップ。

色分け_03
「Using Pattern」の箇所が選択可能になります。
下の文章は、「23のイベント(ノート、コントロールチェンジ等)、7小節ごとに繰り返し」という意味です。
この文章は当然、選択したトラックによって変わります。
ここではこの数字が「01」になっている事を確認して、左上の×ボタンで閉じます。(決定キー等はこの画面では表示されません)

色分け_04
×ボタンをタップして閉じると、トラックビュー画面に戻ります。
すると、Eden1のトラックに「01」という数字と追加され、緑色に変化しています。
ではこの「パターン」というものは何なのか、という話ですが、Eden2にトラックを一つ追加してみましょう。

色分け_05
この状態ですね。
では先ほどと同じようにEden2のトラックを選択して、「Convert to Pattern」を「01」にしてみましょう。

色分け_06
そうすると、Eden1のトラックと同じように緑色に変化しました。
更に、Eden1と同じ内容のトラックが既に入力されています。
これは「トラックそのものをコピーして貼り付ける」という事になります。
上記のSONARの画面でもトラックが細かく分かれているのが見て取れると思います。
では新規トラックで色を変えるにはどうするか、と言うと、「Convert to Pattern」の選択時に「EMPTY」となっている数字を選択してあげればOKです。

色分け_07
そうすると、このように違う色で表示されるようになります。
一番解り易い方法としては、新規トラックを作成する度にパターン番号を割り振ってあげるのが一番解り易いと思います。
他のトラックでも同じ内容のトラックを使う場合は、使いたいパターンの数字を選択してあげると、そのままコピーしてくる…、という寸法です。

・トラックの分割

通常、1曲の中には何度も同じパターンが繰り返し使われる事が非常に多いです。
特にテクノやトランスなどの四つ打ち系では、キックとハイハットの絡みを全て打ち込むのは効率が非常に悪いし時間もかかる…、という事で、大体の場合は4~8小節を組み上げて、それらをコピー&ペーストで続けて行く、という方法が一般的です。
最初に挙げたSONARの画面、21トラックのストリングスは延々と同じパターンが続いているのが解ると思います。
これをNanoStudioではどうするか? という話です。
ピアノロールビューを開いて全てのノートをコピーしていっても良いのですが、そこはいくらiPhoneアプリと言ってもDAW。
トラックの分割・結合・コピー機能を備えています。

分割_01
シンセ部分は8小節分打ち込まれていますが、リズムではあるTRGのトラックは4小節しか打ち込まれていません。
ここでピアノロールを開いてコピーをしても良いのですが、ここではトラック自体をコピーしてみましょう。

選択

まずは実際に打ち込まれている4小節分と、以降の空白部分を分割してみましょう。
5小節目の頭に移動します。(上部の小節数の部分をタップ)

分割_03
トラックを選択状態にし、「More」をタップします。
上から2つ目に「Split」という項目があります。これが「分割」です。
なので、「Split」をタップしてみましょう。

分割_04
「Split」をタップ後、トラックの選択状態を解除してみると、5小節眼の頭で区切られているのが解ります。

分割_05
タップしてみると、きちんと分割出来た事が解ります。

・トラックのコピー

コピー_01
空白部分は必要ないので、「Delete」をタップして削除します。
削除後、ノートが打ち込まれている前半部分を選択してみましょう。

コピー_02
この状態ですね。ではこの状態で「Copy」をタップしてみると…。

コピー_03
このように、トラックのすぐ後ろに選択した箇所が貼り付けられます。
先ほどと同じくパターン番号を割り振ってあげればコピペは更に容易に、解りやすくなります。

パターン_01
例えば、前半4小節にパターン番号「03」を割り振ってあげましょう。

パターン_02
トラックを「Draw」で追加します。

パターン_03
追加したトラックを選択し、「More」から「Convert to Pattern」へ。ここで「03」を指定します。

パターン_04
すると、先ほど追加した1小節分に「03」の数字と、1小節分の中身が追加されました。
ではこの1小節を下部の引き伸ばしツールから4小節に引き伸ばしてあげましょう。

パターン_05
このように、中身が4小節分自動的に追加されます。
これを応用する事によって、必要な部分に必要な分だけコピペを行う事が出来ます。

・トラックの結合

では先ほど分割してコピーしたこのTRGのトラック、現状では2つ分のトラックが存在する事になります。
これを一つのトラックにまとめてしまう方法です。

結合_01
繋げたいトラックを両方とも選択状態にします。

結合_02
もはやお約束ですが、「More」をタップします。
項目に「Join」というものがあるのが解ります。これをタップしてあげると…。

結合_03
めでたく、一つのトラックにまとめる事が出来ました。
5小節目頭の区切り線の意味がちょっと不明ですが、恐らく、「ここで結合した」という意味…、だと思い…、ます、たぶん…。

・MIDIファイルのエクスポート、NanoStudioファイルのエクスポート

NanoStudioにはiPhoneアプリ版の他にPC版(無料)もあり、この二つで作成したデータは互換性があります。
では、そのやり方はと言うと…。

1.「MANAGE」から「Project」タブ、「Export」をタップする。

プロジェクトファイル名を付ける画面に移行します。日本語での入力は出来ません。

2.公式サイトで「NanoSync」をダウンロード、PCにインストールする。

まずは公式サイトのDownloadのページから、「NanoSync」をダウンロードし、PCにインストールします。

3.PCで「NanoSync」を起動する。

4.NanoStudioの「MANAGE」ページから、「NanoSync」タブを選択する。

中段のボックスに、「Wi-Fi connection available IP address:○○○.○○○.○○○.○○○」(○内は数字)が表示されている事を確認します。

5.左側の「Enable」ボタンをタップする。

中段ボックス内の「Wi-Fi connection~」表示が「Ready」に変化します。

6.NanoSync側の「Connect」をクリックする。

「Connect To Device」という画面が表示されたら、「Use Found Device」が選択されている事を確認して、「Refresh List」をクリックします。
手順としてはこれだけです。が、筆者の環境では上手く行かず、色々と試してみる事にしました。
自分の環境では「Use Found Device」で自動認識する事が出来なかった為、「Enter IP Address Manually」から直接IPアドレスを入力(NanoStudio側に表示されているIPアドレス)し、OKボタンをクリックして認識させようとしたのですが、これも上手く行かず…。
(「正しく応答しなかった為、接続出来ませんでした」云々の表示)

公式のフォーラムを色々と読み漁ってみると、海外でも同じように認識出来ない人がいる模様でして。
「Enter IP Address Manually」の下に、公式フォーラムへと飛べるリンクボタンが付いています。
ちなみにボタン横の説明文には…、

「もしキミが接続出来ない状況ならまずは取説の「ネットワークトラブルシューティング」の項目を読んで試してみるんだ! それでもダメなら…、まぁ、NanoSyncのフォーラムに聴いてみてくれ」(意訳含)

的な事が書いてあります。
一応、公式フォーラムではblipinteractive社のサポートや有志の人のサポートを受けられるようになっています。
ただし、冒頭にも書いたように全て英語、それも略語やスラングが飛び交うネイティヴなフォーラムなので、機械翻訳だけに頼ると少し厳しい…、かも知れません。

で、このフォーラムの中で気になるものがありまして。
要は「iPhoneの中身を観られるエクスプローラーソフトで直接データをコピーしてやったら良いんじゃねぇの?」という…。
このフォーラムで紹介されていたのが「iExplorer」というソフトでして…。
こいつをPCにインストールすると、iPhoneをUSB接続すれば中身が観られるようになる、というものです。
(と言うかぶっちゃけ良い感じのエクスプローラーソフトがあったら教えて欲しいです)
ちなみに、iOSの仕様らしいのでよく解りませんが、外部からのエクスプローラーソフトでのファイル閲覧には回数制限があるようです。(恐らく5回)
その制限回数に達するとフォルダが開けなくなります。
こうなった場合は、iPhoneとPCを再接続、iExplorerを再起動する事で制限回数をリセットする事が出来るようです。


USB接続してこのiExplorerを起動すると、「App」の欄に「co.uk.blipinteractive.NanoStudio」というフォルダがあります。
そこから階層を「Documents」→「User」→「Projects」と入っていくと、エクスポートしたデータのフォルダがあります。
このプロジェクトフォルダから「.nsp」拡張子のファイルをPCにコピーしてあげればOKです。


しかし、まだ問題があります。

PCに.nspファイルをコピーし、PC版NanoStudioを起動、Loadから.nspを選択すれば開けるんじゃねーの、と思うかも知れませんが、何故かNanoStudioのLoad画面、Explorerからファイルを開こうとすると「開く」ボタンが無いという意味不明仕様が待っています。
という訳で、もう何も考えずに以下の場所にプロジェクトフォルダを作って、そこに.nspファイルをコピーして下さい。

C:\ProgramData\NanoStudio\Documents\User\Projects

間違いやすいので捕捉しておきますが、「ProgramFiles」のフォルダではなく、「ProgramData」のフォルダです。
恐らく、「Demo」というフォルダと、「Untitled-01.prj」みたいなフォルダがあると思います。(後者に関しては気にしなくてOKです)
ここにプロジェクトフォルダを作れば、NanoStudioから.nspを読み込む事が出来ます。
一応、プロジェクトフォルダの名前は.nspと同じ名前にしておいた方が良いのと、日本語でのファイル名は付けない方が良い…、と思います。

ではNanoStudioのもう一つの特徴である、MIDIファイルのエクスポートではどうするの?
試してみました。

・MIDIファイルへのエクスポート

MIDIファイルへのエクスポートでは「MANAGE」ではなく、トラックビュー左下の「Tools」から「MIDI File」を選択します。
ここで「Export」をタップすると、ファイル名を付ける画面に移行し、プロジェクトフォルダへMIDIファイルが保存されます。
MIDIファイルでのデータのやり取りも、NanoSyncを使用します。
ですが、先ほど書いたように自分の環境では上手く出来ず…。
じゃあiExplorerで開いてPCにコピーしてやれば良いんじゃね? どうせMIDIなんやし。という事で。
先ほどと同じようにiExplorerでプロジェクトフォルダを覗くと、ありました。MIDIファイルが。
あとはドラッグ&ドロップなり何なりでPCにMIDIファイルをコピーしてやればOKです。
リズムパートを含む全てのパートがピアノ音にエクスポートされる為、そのまま聴くとカオスです。
これで何とか、iPhoneからPCへのMIDIファイルのやり取りは可能になります。

ただし、思いっきり非公式ですが。

フォーラムの方を観ると、たぶん無線LANが何らかの悪さをしている…、とは思うのですが(全ファイアウォールを切っても上手く動作しない)、正直英語だけのやり取りは読むだけで疲れます。
一応、これが非公式の解決法ではありますが、何度も言うように非公式です。
この方法を試しての故障・損害等は一切責任を持てません。各自の自己責任でお願いします。

一回やってみて手順さえ解ればそんなに難しい話でも無いんです。
USBメモリを繋いで、そこからデータをコピーしてるような感覚なので。
ただ、NanoStudioにしろNanoSyncにしろ、iExplorerにしろ、全て英語、というのがハードルが高いだけで…。
PCでは他のDAWを使うよ、っていう人にはMIDIファイルをエクスポート出来るだけで充分なんですけどね…。

質問等あればブログのコメント欄やTwitterで聴いて頂ければ、と思いますが、何ぶん自分がこの程度の状態なので、深く切り込むような質問はお答え出来ない可能性も多分にあります…。
また「これ知っておくと便利だよ」な小噺があれば随時、NanoStudioについては更新していきたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材    ジャンル : 音楽


Comments

質問です。
nanostudio.nanosyncについて調べていると、色々詳しい説明があり、ありがたく閲覧させてもらっています。
そこで、質問なのですが、PC(mac)で両方インストールしiphoneでもアプリ購入の状況です。
しかし、macでnanostudioを起動させ、nanosyncを開くとステータスが何も応答がありません。
何か、原因があるのでしょうか?
ちなみにiphoneのステータスは応答があります。
pc側に何か、設定の問題があるのでしょうか?

お忙しいとは思いますが、ご教示頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します!!


 
Re: 質問です。
どうもありがとうございます。
自分はWindowsPCしか使っていないので深い所まで解りませんが、iPhoneからmacへのWi-Fi転送は可能ですか?
もし可能であれば特に設定する項目等は無いように思います…。
WindowsPC版nanostudioのnanosyncの項目を見ると、「wi-fi transfer is only available in the iOS」となっているので、iPhone→PC、という使い方しか出来ないような書き方ですね…。
下段に書かれている文章を見ると「デスクトップヴァージョンはwi-fiなんて要らないぜ、何故ならnanostudioのファイルは既にお前のハードディスクにあるんだぜ! HAHAHA!」とか書いてある辺りが小憎らしいですが…。
この辺り、自分の環境では無線LANが悪さをしているらしく正常に転送できない状態なので何とも解りません、すみません。
逆にエクスプローラーソフトでPCからiPhoneのnanostuidoフォルダのプロジェクトフォルダに放り込めば何とかなるんじゃないか、という気もしますが、あまりオススメはしませんw
お役に立てなくて申し訳ない!
むしろ公式のフォーラムが何の役にも立たない!
 
ご返信、ありがとう御座います。
なるほど、やはりiphone→macの転送は出来なさそうですね。
このdawが使いやすいだけにちと残念です。
気長に研究致します!!
色々ありがとう御座います。
また、何か質問させて頂くかもしれません!
宜しくお願致します。
 
Re: タイトルなし
いえいえ、お役に立てず申し訳無く…。
自分も最近は全く触ってなかったりするのですが、全てのDAWがタッチパネル対応にならないかと夢見てます。
そういう意味ではiPadで使うのが一番良さげな感じはしますw
というかもうEdenを他のDAWで使わせてくれとw
お答え出来る範囲であればいくらでもお答えさせて頂きますので、またよろしくどうぞー。
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
タグリスト

 
プロフィール

GiT(じっと)

Author:GiT(じっと)
ゲームと音楽が好きなダメな人。

使用機材とか

色々

ましろ。
Youtube
ニコニコ動画
Soundcloud


 
Twitterフィード
 
 
 
Amazon TVゲームベストセラー
 
 
ブクログ
読んだ本やプレイしたゲームを忘れないように…。
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
Amazon ホビーベストセラー
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。