こんぱち。

音楽サークル「ましろ。」についての情報やDTM、ゲームについてだらだらぐだぐだ語ります。 たまにゲーム以外の事も。

 

2011年のまとめ 音楽篇


Category: ブログ   Tags: DTM  東方アレンジ  同人  ましろ。  ギター  
明けましておめでとうございます。
本年も当ブログ及びサークル「ましろ。」をよろしくお願い致します。

という事で、2011年の音楽的なお話。自分の曲やら最近聴いてるものやら。

※明けましておめでとう長文です。

2011年は参加したイベント数が少なかった事や色々とタイミングの悪い事が重なり、ましろ。としてのリリースは2枚に留まりました。

3月の例大祭が地震で延期されましたが、年明け当時、2月頃の自分は当然そんな事知る由も無く修羅場の真っ最中でした。
この時に作ったのは2曲。
アルバム「Alle Seelen Gedicht」から、「I'll Face My Lunatics」と、「zero gravity」。
今となっては「zero gravity」を何でそんなタイトルにしたのか全く思い出せません。
この時はまだ「ペルソナ4」がアニメ化されるとか全然知らなかったんだよね。
アレンジアルバムも出るとは思って無かったし。だから後々、目黒サウンドが注目されて良かったなぁ、と。
まぁ、「竹取飛翔」が「I'll Face Myself」にバッチリハマったのは奇跡なんですが。
最初は「Hearful Cry」でやるつもりだったし…。
結果的には「I'll Face Myself」の方でやって良かったかな、と。





で、例大祭の延期が確定した時点で、5月のM3 2011春に既に参戦が決定していたという。
最終的に、M3の一週間後に例大祭、という形になった訳で…。
それが終わるまでずっと修羅場だったような気がします。こちらの方はハードコアテクノがメイン。
「CRAZY FLOWER THUNDER ROAD」だけは2010年の末には雛形が出来あがっていたので、「PARADE」で色々苦労した記憶しかありません。
アルバム「FUCK THE MIND」は(自称)名盤の「Starsclock Accelerator」に匹敵する出来となったと今でも思っています。
ましろ。オフィシャルの方もFLASHでサイトを完全リニューアル。
最近はリリース情報や更新情報も無いので更新は停滞していますが…。
次の更新の際に解像度をブラウザサイズに合わせるように修正します。
ちなみに、「FUCK THE MIND」では海外の方で色々感想を言われたりしているのを確認しました。(中国語、英語、スペイン語、ベトナム語
感想は概ね良好だった模様。
「Alle Seelen Gedicht」と「FUCK THE MIND」のイラストはトキノ唯夏さんにお願いして、こちらのイラストも好評だった様子。
特に中国のサイトで「チルノ可愛いいいいいいい」的な感想がいくつか散見されました。
唯夏さんとはこれからも色々やっていければ良いな、と。









8月の夏コミにバッチリ落選しまして、9月の例大祭SP2、10月の紅楼夢は新作無しの旧作のみ頒布となりました。
紅楼夢の方は関西でのイベントに初めて出た、という事で色んな方に手に取って頂けました。
でも3rdの「ArcadiaCUBE」だけは誰一人として手に取らなかったよね。
「ArcadiaCUBE」のジャケットに使った工場写真はジャケットだけに使うのは勿体無いと思ったので、弊社サイトの背景になっております。
良いじゃないですか、工場。ファクトリー。インダストリアル。
つまり、ましろ。は音楽はその他面白い事を生み出す工場だと…、今考えました、すいません。

一応、上記2枚のとらのあなでの委託販売は終了しまして、現在はあきばお~こくでの取り扱いとなっております。
在庫もそんなにアホほどある訳では無いので、興味をお持ちの方は是非お早めに…。
旧作の販売に関しては今後はとりあえずイベント会場のみの予定です。まだどうなるか解りませんが。

10月には唐突にトランスが作りたくなったので、∀ガンダム「月の繭」をブッ壊しリミックス。
5月にNISHの「サジタリウス2011」を聴いてて、久々にトランス良いなーと思ってたので個人的には非常に満足。
まぁもっとね…、MIXとかマスタリングとか練習せんとね…。





個人的に2011年にこれ以上無いぐらいにお世話になったなぁ…と勝手に思っているのは、やはりセガの大谷智哉さんとGhMの福田淳さんでしょうか…。
大谷さんと福田さんは兄貴と呼んでも良いですか? すみません。
両氏とも音楽的なインプットやモチベーションを上げるお言葉を掛けていただいて恐縮しきりです。
後は…、2010年に引き続いてやっちまった、高田雅史先生の曲を弾いたのをご本人に聴かれた、という…。
しかも原曲でギターを弾いた保本さんにまで聴かれてスパイクの小高さんにまでRTされて周っていったという恐ろしい事態に。
ゲーム関係者の皆様には2010年に引き続いて最高の経験をさせて頂きました。もう本当にありがとうございます。



11月頃からは延々とギターの譜面を作っていた事ぐらいしか覚えていない…。
アレですね、耳コピして弾けるようになったら自分用のメモとしてもすぐに譜面を作った方が良いですね。
Crush 40から4曲作ったけど、どれも録音したのがかなり前だったので譜面起こし、と言うかほとんど音の採り直し作業になってしまったという。
ちなみに、原曲と微妙に符割りが違ったりしますが、俺が弾いているのが元なので当然違いはいっぱいあります。
昨日書いた「His World」なんかのリフの符割りは原曲とかなり違います。カッティング入れたりしてるし。
「Yet...Oh see mind」の譜面も作っておきたいなぁ…、と言うかね、自分が忘れるんですよ、結局w
久々にやってみて「あれ、これどうやるんだっけ…」っていうのが往々にして良くあるので…。

で、一年を通してずっと聴いてたな、というものを最後にいくつか紹介。

・Crush 40 「The Best Of Crush 40-SUPER SONIC SONGS-」

Live & Learn→Open Your Heart→His World→What I'm Maid Of...の順にハマっていきましたとさ。
個人的に一番好きな曲は「What I'm Maid Of...」です。ある意味理想的な一曲。
どんな楽曲か、ってのは今までのギター記事にYoutubeをいくつか貼ってるのでそちらを参照で。

・NISH 「Sagittarius 2011」



5月のM3の時に渋谷のGUHROOVYで買った。
理由はすっごい単純で、NIGHT LIBERATORリミックスが入ってたから。
で、聴いてみたら原曲もメチャクチャカッコよくてたまらんかったというオチ。
つーかNIGHT LIBERATORはかなり好き。2010年に「Artificial Pervasion」でハマってそこからBeatportで速攻で全曲DLしたぐらい。
他にもkors kリミックスとかもあったりして、なかなかお買い得感の強い一枚。
トランス好きなら絶対聴いた方が良い。

・DESTRAGE 「The King Is Fat'n' Old」(王様はデブで老いぼれである)





2011年最後の最後で飛び込んできた超大当たり。イタリアのメタルバンド。
キャッチーでポップな面を持ちながらも超ヘヴィ!(たぶんギターのチューニングはドロップC)
このアルバムでメタルとか聴かない人向けのはこの2曲ぐらいしか無いけど、面白いバンドだと思う。
「Jade's Place」にはまさかのマティアス"IA"エクルンドが最後にギターソロで参加しているという謎っぷり。
そしてヘヴィ一辺倒じゃなくて、ギターもドラムも相当な技巧派がやってるというのが個人的にポイントが高い。
大抵この手のバンド(俗に言うモダン・ヘヴィ)ってテクニック的には難しい事はほとんどやらなかったりする。
ギターソロの代わりにヴォーカルのシャウトが入ったりラップが入ったりするパターンが多かったし。
だからこうやってきっちりとギターソロを弾いてくれると嬉しい。
…で、よく考えたら別にヘヴィバンドじゃなくてメタルバンドだった。
ちなみに、Wikipediaを観ると「色んな要素が詰まっている為、メタル界のレッチリとも呼ばれる」と書いててちょっと笑った。
とにかく、DESTRAGEのこのアルバムはヘヴィ好き、メタル好き、テクニカルなギター好きの全方向にヒットするハズ。
イタリア…、完全にノーマークだったわ…。

まぁそういう訳で、本年もDJ Scarlett、ましろ。共々よろしくお願い致します。
色々と上手く行けば夏頃にはリリース情報を出せると思いますので…。
勿論、それまでにブログやTwitterの方でも色々とお話出来ればな、と思っております。
出来るだけ早い段階でお会い出来るよう、フロントでお待ちしております。



王様はデブで老いぼれである王様はデブで老いぼれである
(2010/12/22)
デストレイジ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材    ジャンル : 音楽


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
タグリスト

 
プロフィール

GiT(じっと)

Author:GiT(じっと)
ゲームと音楽が好きなダメな人。

使用機材とか

色々

ましろ。
Youtube
ニコニコ動画
Soundcloud


 
Twitterフィード
 
 
 
Amazon TVゲームベストセラー
 
 
ブクログ
読んだ本やプレイしたゲームを忘れないように…。
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
Amazon ホビーベストセラー
 


Archive   RSS   Login