こんぱち。

音楽サークル「ましろ。」についての情報やDTM、ゲームについてだらだらぐだぐだ語ります。 たまにゲーム以外の事も。

 

ギター初心者向け記事:「ペルソナ4」編


Category: 音楽   Tags: DTM  ギター  アトラス  目黒将司  ペルソナ3  ペルソナ4  Youtube  東方アレンジ  
最近ギターの記事しか書いてないじゃないか、と言われそうですが、ゲーム音楽もゲームの立派な一部なのでゲームブログである旨は間違っておりません!

決してゲームネタに困っている訳でもございません!

…と言った所で説得力が全く無いのでさっさと行きます。

※長文にならないハズが無いでしょう…。TAB譜ZIPと解説付き。

ギター初心者向けの記事としては3回目でございますね。
「I Am... All Of Me」でヘヴィネスとスピード感を、「サヨナラ・ヘヴン」でギター以外の楽器を弾く事、ソロでメロディを演奏する楽しさが解ってもらえたのではないかと…、勝手に思っておりますが。

初心者向け記事としてはこの辺がラストになりそうな予感です。
また簡単なモノがあれば色々紹介したいとは思いますが…。
ここまでは昔のヤングギターで言う所の、「ノービス・クラスの練習問題に!」というレベルです。
次は「脱初心者」を目指して、その次は「やれば出来る!?の中級向き」でございます。

まぁそれは置いといて。

今回は「ペルソナ4」から2曲、「ペルソナ3」から1曲という構成です。

で、譜面はコレ。パスは…、「pset」で。
中身のファイルは前回、前々回同様の構成です。今回はmp3は無しでMIDIファイルだけ。(ちゃんと最初からGuitarProで作ったので…)

・「I'll Face Myself」



実は昔に弾いてまして…。
これはイントロ部分が今回の譜面とは違って、低音弦を使ったポジションです。あとはほぼ同じ。
音作りがSD-90だけの為、とんでもない歪みになってますがw



「I Am... All Of Me」や「サヨナラ・ヘヴン」を弾けた人ならこの曲にも特に手こずる事は無いハズ。
むしろこの曲がギターで初めて、という人でも大丈夫なレベル。
イントロのド頭、1・2小節目は左手のフォームを崩さずにそのまま移動させましょう。
また、この曲全体に言える事ですが、スライド記号をよく見て把握しましょう。
どの音をピッキングする、しない、の見極めが雰囲気を出す為に重要です。


7小節目に3弦8フレット(以下F)のチョーキングが出てきます。ベンドとも呼ばれますね。
一般的に音程を上げる事をチョーク・アップ、上げた音程を下げる事をチョーク・ダウンと呼びます。



この曲ではフル、と記載されているので、ちょうど1音(3弦10Fの音)上がるように弦を持ち上げてあげます。
更に上に向かった矢印がそのまま下がって来ますので、弦を元の位置に戻してあげます。

3弦10Fを押さえて弾いても問題は無いのですが、ここでは原曲のニュアンスを重視してチョーキングで鳴らします。

また、20小節目からのサビ部分では、最初の2弦8Fの音が次の音にしっかり重なるように、慣らします。(単音ずつだとNG)
これは21小節目最初の2弦8Fまで鳴らします。その次の2弦8F-1弦10Fの流れでも同様です。
この辺りを意識しておけば原曲に近いニュアンスが出せると思います。
ちなみに、変拍子風のリズムの組み方や拍の頭がズレているので勘違いしがちですが、普通に4拍子です。

尚、譜面はイントロ~サビまでの部分です。(後はループ)

・「Reach out to the truth」



今回の譜面は「Never More -Reincarnation PERSONA4-」ヴァージョンです。
が、ゲーム版のヴァージョンとキーも譜面もほぼ同じなのでそのまま流用出来ます。

今までの曲が弾けた方にはそこまで難しくは無いハズですが、BPMが速いのでリズムキープがしっかり出来るようになりましょう。
メインとなる単音リフの運指についても自分なりのやりやすい方法を見付けるのが良いと思います。
自分の場合は2Fを人差し指、3Fを薬指で押さえて、6弦5Fは小指です。(5弦1Fは人差し指)
ただ、これはたぶんあんまり参考にならないのでセオリー通り、2Fを中指、3Fを薬指で押さえる方がよろしいかと。

また、「I Am... All Of Me」で練習したブリッジミュートが今回大活躍です。
原曲をしっかり聴いて、ミュートする/しないをしっかり使い分けましょう。

35小節目の×印はブラッシングと呼ばれるものです。
ミュートの一種ですが、ブリッジミュートとは違い、左手を軽く弦に触れた状態でピッキングする、パーカッシヴノイズの一種です。

この時に7フレット等のハーモニクスポイントで、フレットバーの真上に左手があると、ハーモニクスが鳴ってしまいます。
勿論敢えて鳴らすテクニックもあるのですが、今回はネックのポジションマークの上辺りでしっかりパーカッシヴな音を出しましょう。
また、こういったブラッシングやカッティングには「リズムを取る」という目的もあります。
この譜面でブラッシング抜きの実音だけで実際にやってみると、リズムを取る、という事が地味に難しい事が解ると思います。

ギターソロのパートに関しては今までの曲が弾けた方には全くNO問題。
今回譜面に記載するに辺り、2箇所ほど別の音が混ざっている部分があるのですが、その部分は無視しています。
(目黒氏の演奏ミスなのかちゃんとした演奏なのか、の判別が出来なかった為)
メロディ的にはゲームサントラ版と全く一緒、一部の符割りが違うだけなので、これもそのまま流用できます。

尚、譜面は2回目のサビが終わるまで、を記載してあります。

で、ソロの部分はこれだと簡単過ぎる! とお嘆きの諸兄に、こういうのはいかが、という提案を。



自分のギターは右寄りの音。
所々にカッティング(先ほどのブラッシング)を織り交ぜて、一部の音は実音以外の弦を左手でミュートして、単音部分で余弦ノイズを発生させながら弾いています。
こういう遊び方もあるよ、という事で。

・「Mass Destruction」風



この「~~風」という書き方は一昔前のヤングギターではお馴染みだったのですが…w
これは「Mass Destruction」の一部のみです。
動画タイムで言う21秒~、ラップが入ってくる部分からですね。
先ほどから話しているカッティングについてもう少し練習しましょう、という事です。
実は目黒氏のギターをコピーするに当たってはこのカッティングが重要なテクニックとなってきます。
遠すぎる目標で言うと、ヌーノ・ベッテンコート辺りはカッティングの鬼です。
彼は自分が一番好きなギタリストなのですが…、今回はそれは置いといて。



1~4小節目と、5~8小節目でカッティングのパターンを変えてあります。
添付のMIDIファイルを良く聴いて何処で音が鳴っているのか、を体で覚えましょう。
譜面上では6弦のみをミュートしていますが、全弦を左手でミュートして、全弦を弾いて下さい。

1~4小節目を弾いたものがこれ。



5~6小節目がこれ。



今回の場合は基本的に、右手のストロークは常に16分で8分の箇所では空ピッキングを交えて演奏しています。
これもリズムキープの練習になるのと、目黒曲をコピーする時に必要になってくるテクニックなのでしっかり練習しましょう。

それと、音作りに関してですが。
目黒氏はストラトを使っている関係上、ジャキッとした歪みの音が特徴的です。
従ってハムバッカーでガンガンに歪ませて弾くのはニュアンス上でも目黒サウンド上でもNG…、です。
最低でもシングルコイルピックアップを使う、ハムでもかなりディストーションを薄くかけましょう。
指で軽く弾いた時にクリーン、ピックで強めに弾いてしっかり歪む、ぐらいが目安です。
目黒氏の機材に関してはこちら。

また、拙作ですが「I'll Face My Lunatics」は「I'll Face Myself」をそのまま東方曲に落とし込んだものです。
実は弾いているポジションも原曲とほぼ変わらなかったりするので、これで耳コピの練習をしてみるのも良いかも?





「ペルソナ4」オリジナル・サウンドトラック「ペルソナ4」オリジナル・サウンドトラック
(2008/07/23)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る

ネバー・モア -「ペルソナ4」輪廻転生(通常盤)ネバー・モア -「ペルソナ4」輪廻転生(通常盤)
(2011/10/26)
目黒将司(メインコンポーザー)

商品詳細を見る

「ペルソナ3」オリジナル・サウンドトラック「ペルソナ3」オリジナル・サウンドトラック
(2006/07/19)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材    ジャンル : 音楽


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
タグリスト

 
プロフィール

GiT(じっと)

Author:GiT(じっと)
ゲームと音楽が好きなダメな人。

使用機材とか

色々

ましろ。
Youtube
ニコニコ動画
Soundcloud


 
Twitterフィード
 
 
 
Amazon TVゲームベストセラー
 
 
ブクログ
読んだ本やプレイしたゲームを忘れないように…。
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
Amazon ホビーベストセラー
 


Archive   RSS   Login