こんぱち。

音楽サークル「ましろ。」についての情報やDTM、ゲームについてだらだらぐだぐだ語ります。 たまにゲーム以外の事も。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3 「Fallout 3」「Fallout:NewVegas」を語る


Category: PS3   Tags: PS3  感想  Fallout  ベセスダ  ゼニマックス・アジア  
海外では有名だけど日本ではイマイチ知名度が上がらない本シリーズ。
その魅力について色々と語ってみようかと。

「Fallout 3」Xbox360版は2008年12月4日、PS3版は2009年1月15日発売。
「Fallout:NewVegas」は両機種とも2010年11月4日発売。

公式サイト

それと、ゲーム内の要素があまりにも膨大すぎるので、攻略Wikiへのリンクを。

ヌカづけ

「Fallout 3」の開発はBethesda Game Studio、販売はBethesda Softworks。日本ではゼニマックス・アジア。
「Fallout:NewVegas」の開発はObsidian Entertainment、販売はBethesda Softworks、日本ではゼニマックス・アジア。

正直、好き嫌いはキッパリと別れるゲームだとは思うけど…、Vault101のアイツと運び屋の生き様を覗いてみよう。

※最後にバグ動画集有り。相変わらず超長文。

・人は、過ちを繰り返す――。

まずは「Fallout 3」のストーリーをWikipediaから。

21世紀に起こった核戦争は地球全体を焦土へと変えた。到底生存できない高熱と放射能に覆われた地表から逃れるため、人々は『Vault』と呼ばれる地下シェルターへ避難し、そこで生活することを余儀なくされる。2277年、核戦争から200年が経過してもVaultへ逃れた人々は地上を嫌い、地下での営みを続け、その中で生涯を終えていた。
かつてワシントンDCと呼ばれた場所にあるVaultの1つ『Vault101』で1つの生命が誕生する。出産直後に母親(キャサリン)は死亡するが、生まれた赤子は父親(ジェームス)によって愛情をもって大事に育てられた。10歳の誕生日には高性能情報端末ユニット「Pip-Boy 3000」を父親からプレゼントされ、16歳の誕生日には職業適性検査ののち職につき、地下で生きる人々の一員となっていた。
ところが19歳の誕生日、突然父親が『Vault101』から地上へと脱出してしまう。一緒に地上へ出ようとした父親の友人は警備に捕まり殺され、疑いの目は脱走者の子供にも向けられる。湧き上がる疑問。どうして父親は自分に何も言わず飛び出してしまったのか、いったい地上で何をしようとしているのか。その疑問は父親を追う決心へと変わる。 監督官(Overseer)や警備(Officer)を振り切って、子供は地上へと続く唯一のドアを開放した。




基本的なシステム自体はこの「Fallout 3」で完成しているので、「NewVegas」よりもやはり先にこちらをプレイすると良いだろう。
物語は書いてあるように、主人公(名無し、Vault101のアイツ)が誕生する瞬間から始まる。
性別を決めて、名前を決めて、顔のパーツを調整して、S.P.E.C.I.A.L.を習得する。
このS.P.E.C.I.A.L.では決められたポイントをそれぞれ、筋力、洞察力、知力、魅力…と言った特性に振り分けていく。
筋力に多めに振り分けると、重火器の扱いや近接戦闘に強くなり、魅力を上げるとNPCとの交渉や会話に影響する。

この振り分けに関しては好きなようにやって問題無い。
後々、レベルアップした時に更にポイントを取得する事も可能だ。
更にレベルアップ時に入手するスキルポイントで獲得するSkill(S.P.E.C.I.A.L.のポイントの振り分けによっては獲得出来ないスキルもある)
、レベルアップ時に取得する特殊能力「Perks」もあり、キャラクターの成長はまさに十人十色と言えるだろう。

基本的なキャラクターメイキングは以上。
本作はオープンワールドのアクションRPG(ここ重要)であり、本筋のストーリーはあるものの、膨大な量のサブストーリーがある。
一人称視点と三人称視点を切り替える事が出来るので、どちらを選ぶかはお好み、という所。
従って、戦闘に関してもFPS・TPSとなるが、その手のゲームが苦手な人の為に「V.A.T.S.」システムがある。
武器を構えてこのV.A.T.S.を起動すると時間が止まり、敵に対しての各部位への武器の命中率が表示され、攻撃箇所を決定するとAP(アクションポイント)の許す限り、自動で攻撃してくれるシステム。
J-RPGでよくある、ターン制の攻撃システムに近いと考えれば良いだろう。
このAPは使用武器によって消費量が変わり、時間による回復、アイテムによる回復で回復する。
また、一時的にAPの総量を増やすアイテムもあるので、ピンチの時は迷わず使用したい。
だがしかし、この作品の魅力はこういったゲームシステムによるものでは無い。

本作がオープンワールドである事は先に述べた。
本作ほどオープンワールドが魅力的に作用している作品はあまり無いだろう。
核戦争が終わった後の荒廃した大地、そこかしこに存在する廃墟、頭のネジが緩んだ登場人物に様々なクリーチャー。
特に強く惹かれるのは、自分が実際に冒険出来る廃墟や洞窟(そのほとんどがストーリーに関係無い)が大量に配置されている部分だろう。
類似する作品に「The Elder Scrolls IV: オブリビオン」がある(開発チームが同じ)が、この「Fallout 3」でも非常に冒険心をそそられる。
フィールド上では方角表示の他に、未発見の土地や建物の方角も表示される。
そういった要素にどれだけ能動的に行動出来るかで、この作品の評価は変わってくるだろう。
もっと言ってしまえば、初めて入る廃墟や洞窟を探索している時の緊張感はホラーゲームに通じるものもある。
また、本筋のストーリーやサブストーリーに至るまで、解決策は一つでは無く、複数用意されているものがある。
単純に言ってしまえば、銃や暴力による解決、会話による解決、交渉による解決など。
多くのクエストでこのように複数の解決策が用意されており、そのどれらを選んでも問題は無い。
(勿論、報酬やクエスト終了後のやり取りや立ち位置が変わる)
ストーリーを進めるに従って、コンパニオン(仲間)を連れて歩く事が出来る。
同時に連れて歩く事が出来るのは一人までだが、Sergeant RL-3とDog meatだけは例外で、人型コンパニオン+Dog meat+Sergeant RL-3が最大となる。
まぁ、あの…、フォークス最強だよね、うん。

また、ローカライズに関してもこの作品は上手く成功させている部類だと言える。
主要な登場人物も多く、会話のパターンもいくつか用意され、更には全NPCに至るまでがきちんと日本語に翻訳されている。
(たまに翻訳ミスや英語音声のままだったり、英文のままだったりするが…)
キャラクターのモーションの不自然さや取り切れていないバグ、フリーズなどの問題も多く孕んでいる本作ではあるが、それを充分に補う魅力がある本作。

最近のRPGが楽しく感じなかったり、少し変わったRPGをプレイしたいなら迷わずお勧めする。
海外作品ではあるものの、丁寧なローカライズで本作を充分に楽しめるだろう。
尚、本作や「NewVegas」に付きまとうバグは最後に動画を交えて紹介するので、お楽しみにw

ちなみに、この「Fallout 3」はDLCによる追加ストーリーの配信もある。
が、Xbox360版はXBLAで配信しているのに対し、PSNでは配信していない。
PS3で追加作品を遊ぶ場合は、「Game Of The Year Edition」(本編+追加DLC全部入り)、もしくは「追加コンテンツパック」(要「Fallout 3」本体)を購入する必要がある。
また、「Game Of The Year Edition」はゲーム内で流れるラジオ(ギャラクシーニュースラジオ、スリードッグのアレ)がニューゲームで始めてもエンディング後の内容を喋りやがるので、ネタバレが嫌な人はラジオをオフにする事をお勧めする。



・ようこそベガスへ、ようこそNew Vegasへ!

さて、次は「Fallout 3」の続編である、「Fallout:NewVegas」だ。
これもストーリーをWikipediaから引用しよう。

2281年。かつてネバダ州と呼ばれ、今ではモハビ・ウェイストランドと呼ばれる場所。中央部の街グッドスプリングスで主人公は目覚める。聞くところによると何者かに銃で頭を撃たれたが、セキュリトロンと呼ばれるロボットのヴィクターに助けられ一命を取り留めたのだという。
主人公を介抱した医者の話によって、数日前の夜にとある運びの仕事で品物を依頼人に届ける最中、小洒落たスーツの男に拘束され、撃たれた挙句に埋葬されていたことを知る。その日より、依頼の品を強奪した男への復讐と、運んでいた者が「どのような品」であったかを確かめる放浪の旅が始まった。
そして西海岸を治める新カリフォルニア共和国(NCR)、NCRと対立する巨大なシーザー・リージョン、Mr.ハウスを中心としてモハビ・ウェイストランドの裏社会を牛耳るニューベガスのカジノファミリー達と出会い、大規模エネルギー施設であるフーバーダムを巡る泥沼の勢力争いに巻き込まれていく…。




基本的な要素はほぼ「Fallout 3」と同じではあるが、続編に当たって追加されている要素もある。
アイテムや武器の追加、S.P.E.C.I.A.L.やSkillの重要性の変更や追加、Perksの追加など。
要素としては「Fallout 3」と変わらないのだが、その要素や重要性は「3」から大きく変化しているものもある。
特にV.A.T.S.の弱体化が非常に顕著。
「3」ではほぼ全ての戦闘において万能に使えたV.A.T.S.であるが、本作においては攻撃力の低下、命中率の低下が著しい。
「3」と同じような感覚でV.A.T.S.を使っていると、あっと言う間に窮地に陥る可能性が高くなっている。
また、フィールドに存在する敵の中に、低レベルではまず勝てないような敵が混ざっている。
てめーの事だよカサドレス!!
パッと見はただの蛾なんだけど、攻撃力が高い上に集団で攻めて来る、おまけに毒持ちと、序盤では見かけても戦わない方が無難。って言うか、瞬殺される。
「3」と比較してよく批判される部分の一つに、オープンワールドのように見えて実際には序盤の行き先や道順が決定されている、という部分がある。
厳密に言えば敵と戦闘さえしなければ何処へ行っても問題無いが、上記のカサドレスや「3」ではそんなに脅威では無かったクセに異常に強化されたデスクロー先生が至る所に配置されており、初見プレイで奴らの目を掻い潜りながら別の目的地へ行くのは相当に難易度が高い。
その為、中盤手前辺りや装備がある程度整った辺りでようやく自由に行動出来る、という印象がある。

また、「3」との大きな違いは「3」のストーリーが「居なくなった父親を探す」というものであったのに対し、今作は3つの勢力(NCR、シーザーリージョン、ニューベガス)争いに巻き込まれるという、少し難解なストーリーとなっている。
その為、登場人物は「3」よりも多く、また、最終的にどの勢力に付くのか、という選択がある。
舞台が「3」のキャピタル・ウェイストランドから、ラスベガスがあったというモハビ・ウェイストランドに替わり、カジノが設置されている街もある。
カードで遊ぶミニゲームも用意されており、そういう意味では「3」より充実していると言える。
特にストーリーに関しては選ぶ勢力によりエンディングが変わるマルチエンド方式であり、全てのエンディングを観ようとするなら最低でも3回クリアする必要が出てくる。(特定の勢力に付く前に別枠でセーブする事をお勧めする)
3つの勢力も「誰が正しくて、誰が悪いのか」が明確では無い為、最初は自分の好きな勢力でクリアすると良いだろう。
他にも少数の部族やグループが多数存在し、様々な所で関わってくる為に更にややこしくなる。

本作の開発は「3」とは違いObsidian Entertainmentであり、旧作であるFallout、Fallout 2、Fallout Tactics、などを開発した元Black Isle Studiosのメンバーが多く所属している開発会社であるため、過去のシリーズからの引用が多く見られる。
また、本作で使用されているゲームエンジンは「3」と同じく「Gamebryo」であり、「3」で存在したバグがそのまま残っていたりもする。
特に、地形に引っかかる、地形に埋もれる、透明の壁、ポリゴンの裏側に入り込む…などと言ったバグからコリジョンバグ、フリーズ、物理エンジンのバグに至るまで、古今東西思い付くバグを詰め込んだ、と言った様相。
ただ、それでもやっぱり探索する楽しみは「3」に負けずとも劣らず、であり、バグを補って余りある魅力を醸し出している。
一応完全新作の続編ではあるものの基本的なプレイ感覚やゲームシステムが「3」と同じである為か、マップの違う「3」の大規模拡張ディスク、といった感が否めないのも事実。
基本的なストーリーの解りやすさやゲーム中の安定性、ストーリー自体の繋がりは無いものの、「3」から数年後の世界である事を考えると、やはり最初は「Fallout 3」からプレイする事をお勧めする。
秀逸なローカライズは本作でも健在ではあるが、やっぱり時折英語音声のままだったり英文のままだったりする。
キャス(コンパニオン)に話しかけた時に「a-han?」って言われた時は吹いた。
お前さっきまで日本語で喋っとったやないかと。

この作品にも追加DLCが存在し、こちらは両機種共にPSN、XBLAで配信されている。
が、PS3版の場合はその際のアップデートパッチでバグを取る所か新しいバグの発生、前ヴァージョンのパッチの内容に戻ると言った事が発生している模様。
それに対しての修正パッチもまだ配信されている様子は無い…。



・バグの見本市

さて、お待ちかね、バグのお話…、の前に、「Fallout 3」の追加DLCについて少し書いておこう。
前述したようにPS3版は「Game Of The Year Edition」、もしくは「追加コンテンツパック」を導入して初めてプレイする事が出来るのだが、その追加コンテンツのフリーズ具合がヤバイ。
恐らく、PS3本体に起因する部分(HDDをユーザーが交換出来る、保存されているコンテンツの総量など)も多分に影響してくると思うので一概に全てのユーザーがこうなる、とは言えないが、プレイする場合はそれ相応の覚悟(本体に対する悪影響、データ消失)を持ってプレイして頂きたい。

一応、「3」と「NewVegas」両方共にオートセーブ機能が付いているのだが、これがまたクセモノ。
オートセーブはファストトラベル(ルーラ的なもの)、休息時、ロードを挟む建物の出入り時に機能する。
が、頻繁にオートセーブを繰り返すとフリーズする頻度が上がる可能性がある。
何処でオートセーブさせるかはオプションで変更出来る為、ファストトラベルとロードを挟む出入りでのオートセーブはオフにしておく方が賢明。
また、「3」「NewVegas」共に画像出力は720pである為、出来るだけ本体からの出力は1080pではなく、720pに合わせておこう。
本体に負担を与える=フリーズの可能性が上がる、と覚えておこう…。
本作ははっきり言ってどうでも良い無駄なオブジェクトが大量に存在し、その一つずつにアイテムとしての情報がきちんと付加されている。
が、このアイテムを取得したり移動したりした事もセーブデータに記録されるらしく、最初は数百kbだったセーブデータは終盤には10MBを超える。
フリーズとの本格的な戦いは10MBを超えてから。
心配しなくてもそれまでにフリーズするけど。
どうしてもフリーズが頻発する場合はゲームデータを一旦削除し、再インストールする事で解消される場合がある。
PS3の場合はインストールしたデータを削除、Xbox360の場合はキャッシュをクリアする。
これによってフリーズは少しはマシになる…、かもしれない。
ちなみに、個人的な感想でしか無いのだが、やっぱり「3」の方が安定性は高い。
「3」では数えるほどしかフリーズしなかったが、「NewVegas」のフリーズ具合はマジパネェ。
移動中にフレームレートが急激に低下したり、画面表示がおかしくなったら即セーブ!!
スリードッグとの約束だ!!

では今度こそ「Fallout」のバグを紹介しよう。

空中散歩


ベヒーモスの不可解な行動


【後半閲覧注意】飛翔するデスクロー先生、空中静止する人体パーツ


飛翔するデスクロー先生 その2


【軽く閲覧注意】ジョジョ立ちをキメるVault101の連中


【軽く閲覧注意】床に沈むVault101の女、そして…。


謎の雲…?


Havok神の怒り その1


Havok神の怒り その2


これらのバグは英語版・日本語版、機種(PC、PS3、Xbox360)に関わらず発生するから皆安心だ!

…まぁ、これらのバグに対して笑って済ませるぐらいの広い心が要求されるのは間違い無い。
「Fallout 3」の動画がほとんどになったけど、「NewVegas」でもキッチリこれらのバグは残ってるのでご心配なく。

まぁね、確かにちょっと「いい加減にしろよ」と思わなくも無いんだけどね。
「ほんまにテストプレイしてんのか?」と疑いたくなるほど。
2chには「Fallout3であった面白い出来事」というスレッドが立つぐらいなので、ひとしきりプレイしたら覗いてみると良いかもしれないw

とにかく、既存のアクションRPGに飽きた人はプレイしてみると良いかも。
洋ゲー特有の粗さ(バグとか)はあるものの、ハマる人は本当にハマる。
「オブリビオンにはハマれなかったけど、Falloutにはハマった」という人もいるので、洋ゲーに対する偏見は捨てて一度プレイしてみるべし!


Fallout 3(フォールアウト3) PlayStation 3 the Best【CEROレーティング「Z」】Fallout 3(フォールアウト3) PlayStation 3 the Best【CEROレーティング「Z」】
(2009/11/26)
PlayStation 3

商品詳細を見る

Fallout 3(フォールアウト3): 追加コンテンツパック【CEROレーティング「Z」】(※本編が無いと遊べません。)Fallout 3(フォールアウト3): 追加コンテンツパック【CEROレーティング「Z」】(※本編が無いと遊べません。)
(2009/12/03)
PlayStation 3

商品詳細を見る

Fallout 3(フォールアウト 3): Game of the Year Edition【CEROレーティング「Z」】Fallout 3(フォールアウト 3): Game of the Year Edition【CEROレーティング「Z」】
(2009/12/03)
PlayStation 3

商品詳細を見る

Fallout 3(フォールアウト 3) Xbox 360 プラチナコレクション【CEROレーティング「Z」】Fallout 3(フォールアウト 3) Xbox 360 プラチナコレクション【CEROレーティング「Z」】
(2009/11/05)
Xbox 360

商品詳細を見る

Fallout 3(フォールアウト 3): Game of the Year Edition【CEROレーティング「Z」】Fallout 3(フォールアウト 3): Game of the Year Edition【CEROレーティング「Z」】
(2009/12/03)
Xbox 360

商品詳細を見る

Fallout: New Vegas (フォールアウト:ニューベガス) 【CEROレーティング「Z」】Fallout: New Vegas (フォールアウト:ニューベガス) 【CEROレーティング「Z」】
(2010/11/04)
PlayStation 3

商品詳細を見る

Fallout: New Vegas (フォールアウト:ニューベガス) 【CEROレーティング「Z」】Fallout: New Vegas (フォールアウト:ニューベガス) 【CEROレーティング「Z」】
(2010/11/04)
Xbox 360

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ■PLAYSTATION®3    ジャンル : ゲーム


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
タグリスト

 
プロフィール

GiT(じっと)

Author:GiT(じっと)
ゲームと音楽が好きなダメな人。

使用機材とか

色々

ましろ。
Youtube
ニコニコ動画
Soundcloud


 
Twitterフィード
 
 
 
Amazon TVゲームベストセラー
 
 
ブクログ
読んだ本やプレイしたゲームを忘れないように…。
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
Amazon ホビーベストセラー
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。