こんぱち。

音楽サークル「ましろ。」についての情報やDTM、ゲームについてだらだらぐだぐだ語ります。 たまにゲーム以外の事も。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年のゲームとか(PS3篇)


Category: PS3   Tags: PS3  DEAD_SPACE  レッドデッドリデンプション  Fallout  キャサリン  EA  Rockstar  アトラス  ベヨネッタ  プラチナゲームズ  
とりあえず適当に印象深かったものを挙げていこうと。
※「2010年にプレイした」なので、発売が2009年のものも多数あります。

・DEAD SPACE(Electronic Arts)

もうすぐ「DEAD SPACE 2」も発売されますなー。
この手の(ホラーでTPS系)ゲームとしては目立つ数が少ない中で、一番強烈な存在感だったかな、と。
英語がほとんど解らなくてもクリアが可能だったり、TPSプレイヤーには解り易い操作だったりと、プレイアビリティの部分でも非常に良く出来たタイトル。
特に操作の快適面はなかなかのもの。海外のゲームは操作も大味、という時代はもう終わっていると思う。
とりあえず、「2」が楽しみ。
「2」のデモをプレイした限りでは、「1」の正当続編、と言った感じ。
若干の細かい改良点があるぐらいで、基本的には「1」と同じような感じで進みそう。
勿論、行き先表示の「Locator」も健在なのでこれもクリアだけなら英語が解らなくても大丈夫っぽい。
過去記事はこちら



Dead Space 2(輸入版)Dead Space 2(輸入版)
(2011/01/25)
PlayStation 3

商品詳細を見る


Dead Space 2(輸入版)Dead Space 2(輸入版)
(2011/01/25)
Xbox 360

商品詳細を見る



・RED DEAD REDEMPTION(Rockstar Games)

遅ればせながら今頃プレイしてるけど、凄いよこれ。
「西部劇版GTA」の前評判はあったけど、「GTA」より色々と1ランク上かな、と。
風景や武器、乗り物のバリエーションは「GTA」に譲るけど、表現や演出の仕方が相当レベルアップしてる感じ。
アメリカ西部特有の、「乾いた空気」が画面から伝わって来るのが凄い。
照明の使い方、天候・時間変化、どれを取っても「GTA」より上。
TPS部分とかはね…、ちょっとアレな部分もあったりするけど、「西部劇なら銃でカッコよく渡り合え」みたいな空気が全編にあって面白い。
操作した感覚のレスポンスが重いのが難点。行きたい方向にすぐに行けなかったりとかね。
ただ、それでもオープンワールド系のゲームとしては一つの最高到達点。
特に演出部分、カメラワークや表情の作り方が凄く凝ってる。
「Fallout」と比較すると干渉出来るオブジェクトの少なさ、会話出来る人間の少なさが気になるかもしれないけど、そもそも「Fallout」とは目指す方向性が違っているゲーム。
「そこにあるオブジェクトのほとんどに物理計算がされていて干渉出来る」、「物量のFallout」と、「とにかくその場の空気を完全再現する」、「映画のセット的なRDR」、という感じ。
この手のオープンワールド系ゲームや西部劇が好きな人は是非。
追加コンテンツの「Undead Nightmare」も楽しみ。


レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】
(2010/10/07)
PlayStation 3

商品詳細を見る


レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】
(2010/10/07)
Xbox 360

商品詳細を見る



・Fallout:NewVegas(Bethesda SOFTWORKS/OBSIDIAN Entertainment)

前作の「Fallout3」がGame Of The Yearを獲得したあのオープンワールド系RPGの続編。
相変わらずバグ、フリーズ満載で本当にいい加減にしろよベセスダ、ってのは本気で思うけど、
どうしてもプレイしてしまう、プレイの止め時が難しい秀逸なゲーム。
このゲームだけはもう、実際にプレイして、触ってみてもらうのが一番早いと思う。
「NewVegas」からでも充分楽しめるとは思うけど、一応、過去作から設定は全て繋がっているので、
先に過去作をプレイした方が楽しめる…、かもしれない。
ただ、どちらかと言えばやはり「Fallout3」経験者向けと言うか、「Fallout3の大規模拡張ディスク」みたいな感じがする。
ストーリーだけで言えば「3」の方が解り易い。「NewVegas」は色々と派閥があって、最終的にその派閥のどれに属するか、でエンディングが変わるマルチエンド方式。(「3」もマルチエンドではあるけど)
なので「誰が良くて誰が悪いのか」というのは言い切れない部分が多い。
そういう意味では「行方不明になった親父を探す」という大目的があった「3」が解り易い。
Red Dead Redemptionの項でも触れたけど、とにかく干渉出来るオブジェクトがメチャクチャ多い。(その内の90%ははっきり言って、どうでも良いオブジェクト
ブリキ缶であったり、空きビンであったり、置いてあるもの全てに物理計算と干渉可能なのは凄い。
が、元々置いてあるものを取ったり移動させたりしたら、それもセーブデータに記録されるらしく、後半になればなるほどセーブデータの容量が大きくなるというある意味凄いゲーム。
まぁ、ロード時間であったりバグであったり、これが日本製のゲームなら悉く叩かれてるのは間違いないと思うけど、「Falloutなら仕方ない」という認識が万国共通であるらしく、海外も日本のプレイヤーもそれで爆笑するという始末。
褒めてるのか貶してるのかよく解らなくなってきたけど、筆者は普通に70時間以上遊んで楽しんでます。


Fallout: New Vegas(フォールアウト:ニューベガス)【CEROレーティング「Z」】Fallout: New Vegas(フォールアウト:ニューベガス)【CEROレーティング「Z」】
(2010/11/04)
PlayStation 3

商品詳細を見る


Fallout: New Vegas(フォールアウト:ニューベガス)【CEROレーティング「Z」】Fallout: New Vegas(フォールアウト:ニューベガス)【CEROレーティング「Z」】
(2010/11/04)
Xbox 360

商品詳細を見る



何だか洋ゲーばっかりなので、和ゲーも挙げておこう。

・BAYONETTA(Platinum Games)

まさに「デビルメイクライ再び」の作品。
色々と動かしてて楽しいアクションだったし、自分の上達が実感出来る良いゲーム。
PS3版はね、色々とありましたけどね。フレームレートとかティアリングとか。
それでも面白かったよ。ベストも出てるし、「デビルメイクライ」が好きなら損はしないかと。
神谷英樹氏の「俺はゲームが好きなんだ!」ってのが透けて見える作品。
過去記事はこちら


BAYONETTA(ベヨネッタ) PlayStation3 the BestBAYONETTA(ベヨネッタ) PlayStation3 the Best
(2010/09/02)
PlayStation 3

商品詳細を見る


BAYONETTA(ベヨネッタ) Xbox 360 プラチナコレクションBAYONETTA(ベヨネッタ) Xbox 360 プラチナコレクション
(2010/09/02)
Xbox 360

商品詳細を見る




・VANQUISH(Platinum Games)

「バイオハザード」の三上真司氏のハイスピードTPS。
過去記事でも色々書いたけど、やっぱりボリューム不足は痛かったなぁ、と。
良質のアクション、TPSであるのは間違いない所なのに、ボリューム不足ややり込み要素の少なさで敬遠されるのは非常に惜しい作品。
アクションとしてだけ見れば、前述の「ベヨネッタ」と同じぐらいの良い出来なのに。
ベストになるまでに中古・新品でも相当値崩れしてると思うけど、アクションゲーマーならプレイして欲しいなーとは思う。
短期集中型で一気にハマるゲーム。
過去記事はこちら


VANQUISHVANQUISH
(2010/10/21)
PlayStation 3

商品詳細を見る


VANQUISHVANQUISH
(2010/10/21)
Xbox 360

商品詳細を見る




特に印象深く残ったのはこの辺りかなぁ。
違う意味では、「ACE:R」が非常に印象に残ってるけどね。
あのクソロックオンとクソカメラ。
有り得んよアレ。原作愛だけで乗り越えるにはちょっと壁が高すぎる。
ただまぁ、「こいつが2010年最強のクソゲーだ!」とも言えないのよな、「ラストリベリオン」があるから。
「ラストリベリオン」に比べたら…、そりゃ普通に遊べるしそこそこ面白いからね…。
ただ、テストプレイしてて誰も「このロックオンやりにくくね?」と思わなかったのかな。
「仕様だから」と放置してたのかな。久々の続編って事で期待してたファンも多かったろうに…。
って言うかもう、こんな操作になるぐらいなら「ARMORED CORE」の操作そのままで良かったと思う。マジで。

とりあえず直近で期待しているものと言えば。
一番最初に書いた「DEAD SPACE 2」。
「Red Dead Redemption」の追加ディスク、「Undead Nightmare」。
あとはアトラス(今はインデックスホールディングスと書いた方が正しいのか)の、「キャサリン」。
特にキャサリンは、アトラス初のHD作品、ペルソナチーム、という部分で期待。
…まぁたぶん、あんまり数は売れないとは思うけど…。
直近で言えばこんなものか。今年は3DSも発売されるし、もうちょっとゲーム業界に元気になって欲しい。
PSPケータイは微妙すぎるけど。


キャサリン 特典 サントラCD付きキャサリン 特典 サントラCD付き
(2011/02/17)
PlayStation 3

商品詳細を見る


キャサリン 特典 サントラCD付きキャサリン 特典 サントラCD付き
(2011/02/17)
Xbox 360

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ■PLAYSTATION®3    ジャンル : ゲーム


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
タグリスト

 
プロフィール

GiT(じっと)

Author:GiT(じっと)
ゲームと音楽が好きなダメな人。

使用機材とか

色々

ましろ。
Youtube
ニコニコ動画
Soundcloud


 
Twitterフィード
 
 
 
Amazon TVゲームベストセラー
 
 
ブクログ
読んだ本やプレイしたゲームを忘れないように…。
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
Amazon ホビーベストセラー
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。