こんぱち。

音楽サークル「ましろ。」についての情報やDTM、ゲームについてだらだらぐだぐだ語ります。 たまにゲーム以外の事も。

 

DAOコン買ったったwwwwwwww


Category: 音ゲー   Tags: beatmaniaIIDX  コナミ  音ゲー  
そのまんまです。
音ゲー(特にbeatmania IIDX)をプレイしない人には「ふーん」程度の話なんですが。
その使用感なり何なりを書いてみようと。

音ゲー記事は今までで数回程度しか書いていませんが、IIDXに関してだけ言えば実はもう何年も延々とプレイしていたりします。
ACヴァージョンで言えば5thの終わり頃からプレイしているのですが、まぁ…、実力はお察しです。
八段底辺で☆11がちょっとずつクリア出来るようになった程度。
PS2は全作所持していて、「17 SIRIUS」以降もACでちょくちょくプレイはしているのですが、筐体でのプレイからはずっと遠ざかっておりまして。
自分の周りにIIDXをプレイする友人が居なかった、というのもあってゲーセンにはなかなか足を運んでいなかったんですが、ちょうどそういう友人(皆伝持ち)が出来て、ここ数ヶ月、ACの方でもまたプレイし始めたと。そういう状態です。

ちなみに、この友人とプレイするまでは「別に万年六段でも良いや、ハイパーで☆10が倒せればそんで良いや」ぐらいでした。
が、「まだまだイケますよ!!」と後押しされて、ひたっすら、本当にひたすら一ヶ月ほど「quasar」アナザーをランダムで譜面が見切れなくても叩けなくてもずーっとやってたら、何か恐ろしいぐらい伸び始めました。
まず、低難易度曲・譜面でのGOODがめちゃくちゃ減ります。更に今まで適当押しだった箇所がガンガン叩けるようになります。特に同時押しを拾えるようになるのが顕著。
自分で言えば☆10譜面のBPが平均50前後あったのが、ほとんどの譜面でBP20~30程度に。
更に☆11譜面がBP平均150前後あったのが、クリア出来るものならBP50程度に、倒せなくてもBP70~80前後に。
「quasar」(アナザー)って凄ぇ。
一応筐体の方でクエ穴は倒せまして(正規譜面ノマゲ)、今はアナザー☆10や☆11をノマゲなりハードなりで抜けられるようやっております。

IIDX IDは7493-0184です。
それにしても…、いい加減公式でのスコア閲覧をスマホ対応するなり何なり…。アプリでも良いからさぁ…。
他のe-amusement系サイトではスマホ対応してんのに何でIIDXだけ…。嫌がらせか。


17以降の筐体でのプレイ回数なんて良いトコ毎回20クレ程度だったんですが、今回の「20 tricoro」では自分としては珍しく90クレを超えてます。
で、まぁ、久々に筐体でもやるようになって、家でも家庭用なりBMSなりで練習するんですが、やっぱり既存の専コンだと大きく不満が出てくる訳です。
コナミ製アーケードスタイルコントローラーも持ってるけど、やっぱり何か違う。(実際に叩いた事のある人は解ると思います)
専コンの方は鍵盤ハマり防止の改造もしていますが、それでもハマる時はハマるし、何より打鍵感が筐体と違いすぎる。
アーケードスタイルコントローラーは「デカイ+うるさい+打鍵感が違う」の三拍子。
これはIIDXプレイヤー全員が思う部分で、「筐体の感覚でプレイしたい」ってのがあるんですね。
そこで辿り着く結論が「海外製コントローラー(非公式)ってどうなの?」という所。
で、今回は一念発起(?)して恐らく一番有名であろう「dj DAOコントローラー」を買ってみました。

※既に長いですがここからまだまだ続きます。

まずそもそも、「海外製コントローラーって何ぞや?」と思う方もいらっしゃると思うので軽く紹介。
こういうWikiがあります。

海外製音ゲー専コン@ ウィキ

その名の通り、海外で製作された(非公式な)音ゲーコントローラーのWikiになります。
今回自分が購入したのは「DAOコン」の、「FPS」となります。
日本語の通販ページはこちら。

GAMO2 online shop

ちなみに今回は静音化改造を施してもらっており、別ルートで購入しています。なので、「ここで注文してどれぐらいで届くの?」等はちょっと何とも言えません。
ただ、海外からの購入なので基本は自己責任、という事でしょうか。
海外通販でCDを買ったりした事もありますが、到着までは一週間~二週間が目処ではないかと。
それと、海を越えて来るので多少の破損や傷がある可能性が非常に高い…、と。(実際、到着した時点でCDケースが割れていた事もあった)

この通販ページを見るとパーツ類の選択が出来ますが、自分のはデフォルトのままです。
DAOボタン、Honeywellマイクロスイッチ、LEDカラーもデフォルトのまま。
三和ボタンやオムロン製マイクロスイッチにすると値段が跳ね上がりますが、筐体と同じパーツになります。
この辺りはお好み、と言った所ですが、自分はデフォルトのままでも十分満足しています。

横幅は通常の専コンより二回りほど大きいほどですが、高さが専コンの倍程度あります。
なので、専コンやアケコンでずっとプレイしている方は最初は若干感覚が狂うかと。

IMG_0690_1.jpg
全体図。

専コンと筐体、アケコンの最大の違いは鍵盤に使用されている機構でしょう。
筐体やアケコンは内部にマイクロスイッチを仕込んでおり、それで入力を検知していますが、専コンはマイクロスイッチなどという高価な物は入っておりません。
ゴムパッドが入っていてそれが基板に当たって通電、検知する仕組みなんですね。
で、この専コンの具合がよろしくない。叩いた感覚だと(鍵盤の沈み具合は別として)「パカパカ」という感じです。
更に使い続けていると鍵盤の角が引っかかって入力しっぱなしになる、という重大な欠陥があります。(反対側の角を叩けば返ってくるけどプレイ中に発生するとイラつく事この上無し)
その為に専コンのボタンハマり防止改造なるものがあるのですが…、それでも使用を続けているといずれ再発します。その都度分解して掃除して…、というメンテが必要になって来ます。
「じゃあアケコンなら良いんじゃないの?」と思われそうですが、これはこれでなかなかアレな完成度。
まず、筐体のコンパネ部分を再現している為、サイズが非常にデカイ。これはもう実際に見ないと体感としては解りにくいほど、デカイ。
更に、マイクロスイッチを採用して筐体の感覚に専コンよりは近づいていますが、打鍵時の音が凄まじくデカイ。専コンの「パカパカ」という感じに対して、「ガチャガチャ」という感じになります。

また、打鍵時の感覚として、自分がホームにしているゲーセンと違いがある可能性があります。
筐体に使用されているマイクロスイッチはお店側で変更する事が出来るので、軽い鍵盤のお店で慣れていると非常に固く感じると思います。
また、完全再現を謳いながら鍵盤、ターンテーブルのLEDはありません。ここは正直、好みの問題なのですが…。

IMG_0691_1.jpg IMG_0692_1.jpg
DAOコンはデフォルトでLED付き。

ではDAOコンでの打鍵感覚はどうかと言うと、デフォルトのHoneywellマイクロスイッチでも十分筐体の感覚に近くなります。
押圧が0.15N=15gなので、アケコンより遥かに弱い力で叩いても反応します。
また、その叩いた時の感覚が筐体に近い「パチパチ」という感じに近くなっています。
流石に筐体そのまま、という訳では無いですが、アケコンに不満を持っていた人には十分だと思います。

DAOコンの打鍵音(動画)

…なんか、これだけ聴くとノートPCのタイピング音みたいやな…。
動画ではこんな感じですが、実際、大量に降ってくるノートを全力で捌いているとそこそこ音は大きくなります。
それでもアケコンよりは遥かにマシなんですが…。
ターンテーブルと鍵盤の幅は専コン幅と筐体(アケコン)幅で変更する事も出来ます。が、誰得感が否めない。
筐体用の練習でわざわざ専コン幅にする必要性はあまり無いので…。

単純に使ってみた感じのインプレッションとしてはこんな所でしょうか。
「別にLEDとか光らなくて良いからもっと安くならんの?」という方には「虹コン」もあります。

虹コン Rainbow Controller JAPAN 公式ストア

これの「LED無し」ならDAOコンより価格は抑える事は出来ます。
実際に使用していないので感覚は解りませんが、ターンテーブルの高さが筐体より低いようです。
まぁ、DAOコンにせよ虹コンにせよ、購入は自己責任で…。

ところで、今ってPS2版はおろか、専コンまでAmazon他で超高騰してんのな。
アケコン新品が19万8000円とか頭おかしいんじゃねぇの…。
PS2版「16 EMPRESS」でも3万円超えとか、専コンですら4万円弱とか正気の沙汰とは思えない。
ソフトに関してはひたすら近所の中古ゲームショップなりを回るか、ヤフオクなんかで買う方が遥かにマシですよ…。
今からPS版で始めたい、練習したいって人にとってはハードルが高すぎる。正直、最初に買うならEMPが一番安定やろうけど、別に「14 GOLD」や「15 DJTROOPERS」でも十分練習になりますよ…。
専コンに関しては中古ショップなんかにあるかどうかはとしか言えないですが…。
いや…、自分が買った時ってPS2版「5th Style」が出る頃で、この頃って新品3000円とかで売ってたのよね…。
ちなみに、PS版IIDXは北米でも発売されていまして、実は専コンの機構が少し変わっています。

Callus Next

こちらの「2006年4月」の雑記に写真が載っております。
日本で販売されていた再生産分等に関して、北米と同じ仕様になっていれば多少は長く使えそうな気はするのですが…、どうなんでしょう。最初に生産された分と同じなんでしょうか、やはり。
コナミスタイルで最後に販売されたのは2012年3月で、ここにも書いてある通り、「本商品につきましては今回の再入荷を最後に、以後の生産予定はございません。」という事で…、まだ需要があるにも関わらず生産されていない為、Amazon他でも高騰している状態です。
「今からやろう、始めよう」という人がどれぐらいいるのか解りませんが、今は筐体の方でもチュートリアルやステップアップモードなんかもあるので、昔に比べると格段にプレイしやすくはなっています。
そういう意味ではいきなりハードルの高いPS2版をやらなくても良いと言えば良いのですが…。

とにかく、現状、専コンを使用していて不満を持っている人、新しく専コンが欲しい人には海外コントローラーも一つの選択肢、という事で。
DAOコンならAmazonで専コンを買うよりも安く、虹コンならヤフオクで専コン+αぐらいの価格なので、本格的に練習したい人にとってはアリなんじゃないかな、と。


ビートマニア II DX 16 エンプレス+プレミアム ベストビートマニア II DX 16 エンプレス+プレミアム ベスト
(2009/10/15)
PlayStation2

商品詳細を見る
beatmania IIDX 20 tricoro ORIGINAL SOUNDTRACK Vol.1beatmania IIDX 20 tricoro ORIGINAL SOUNDTRACK Vol.1
(2013/02/27)
ゲーム・ミュージック、TAG feat.ERi 他

商品詳細を見る
ビートマニア2 DX コントローラビートマニア2 DX コントローラ
(2000/11/02)
PlayStation2

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音ゲー全般    ジャンル : ゲーム


Comments

始めまして
凄く見やすくて面白いブログですね。
私もブログをFC2で初めてみたいと思っています。
こんぱちさんのテンプレは何と言うテンプレでしょうか?
よかったら教えてくださいませ。
 
Re: 始めまして
どうも初めまして。
テンプレートのご質問ですが、自分はSLUG'S UPPERさんの「SUP09_3colum」を使用しています。
他にも色々とありますので、見てみると面白いですよー。

http://slugsupper.blog22.fc2.com/
 
DAOコン羨ましい
専コンのポコポコ感は筐体とは違いますものね…
 
Re: タイトルなし
今にして思えば専コンの出来ってもうちょい何とかならんかったのか、って気はします…。
せめてボタンハマりが無いのと1鍵と皿の距離が筐体準拠ならまだしも…。
 
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 
Re: 静音化
どうもコメントありがとうございます。
別ルートと言うほど大層な話では無いのですが、ヤフオクです。
静音化改造は出品者の方に行って頂いています。入札前に要相談…、というやつですね。
ただし、静音化は過度な期待はしない方が良いと思います。それでもアケコンよりはマシなんですが…。
 
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
タグリスト

 
プロフィール

GiT(じっと)

Author:GiT(じっと)
ゲームと音楽が好きなダメな人。

使用機材とか

色々

ましろ。
Youtube
ニコニコ動画
Soundcloud


 
Twitterフィード
 
 
 
Amazon TVゲームベストセラー
 
 
ブクログ
読んだ本やプレイしたゲームを忘れないように…。
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
Amazon ホビーベストセラー
 


Archive   RSS   Login