こんぱち。

音楽サークル「ましろ。」についての情報やDTM、ゲームについてだらだらぐだぐだ語ります。 たまにゲーム以外の事も。

 

PS4「√Letter」(ルートレター)感想


Category: PS4   Tags: PS4  角川ゲームス  ルートレター  感想  
で、ゲームの感想系記事でそのまま「バイオ7」とか「仁王」とかやると思ったら大間違いな訳だ。

今回のお題はこちら。

「√Letter」(ルートレター)

公式サイト
(どうでも良いがFirefoxで閲覧すると画面をスクロールしたら表示が崩れる。自分の仕事の範疇ならバグ案件である…。)

PS4/Vitaで発売された本作、実は発表時点から気にはなっていた。
このご時世に売れ筋とは思えないミステリー風のシチュエーション、主要ヒロイン三人が作品ごとに役割を変えて登場するスターシステムのような展開、舞台を島根に絞ったところなど。
だが結局、当時優先するゲームの順ではやはり後回しになってしまい、いつしかプレイするタイミングを失いつつあった。
そこへPSN夏のサマーセール+10%引きクーポンで本作が1300円程度で入手できる! となっては、お盆休み中にプレイするのにこりゃちょうど良い、と購入してしまった訳で。
実際にはお盆休みの間はほぼ「仁王」をやっていた、というのが実情なのだが、積みゲーになるのも偲びない、ということでプレイすることにした。

いや、ちょっと待て。

このシチュエーション、筆者はいつか体験した気がする。
確かあれは三年前の夏、2014年8月のこと…。

かすかなデジャヴュを感じつつも筆者はまだ高を括っていた。
「別ゲーやしあんなことになる訳無いやろ」と。

本年は執筆時点でゲームが豊作で、更にどれも出来が良いという素晴らしい年である。
年初の「グラビティ デイズ2」「バイオハザード7」、「仁王」「NieR Automata」「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」、「Horizon Zero Dawn」に始まり、そのどれもが高い評価を獲得している、ゲーマーにとっては素晴らしい年である。(海外を視野に入れると「ペルソナ5」も今年4月に発売されている)
事実、筆者も「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」以外はプレイしており、そのどれらも楽しんだ。
(余談だがswitchはいつになったら安定供給できるんですかね…。)

傲慢があったのかもしれない。
油断があったのかもしれない。

「今年」プレイするゲームは基本的に当たりだと。
当たり前のことを見落としていたのだ。このゲームは、2016年発売であるということを。

やがてデジャヴュは現実のものとなる。
これは過去からの訪問者。三年の時を越えてやってきた、自分への戒め。

過去は、正しく殺さねばならない。

※今回はほぼ文句です。長いです。感想記事の性質上、ネタバレを存分に含みます。

 

スポンサーサイト

テーマ : PS4    ジャンル : ゲーム

PS4「アイドルマスター プラチナスターズ」感想…と言うより批判


Category: PS4   Tags: PS4  感想  アイドルマスター  バンダイナムコ  
生きてます。

最近は「シルバー事件」を無理やり名作だと持ち上げる風潮にうんざりしています。

3月にプラチナゲームズを訪れてから色々ありました。
7月にbitsummit 4thへ遊びに行って昨今のインディーズゲームのクオリティの高さと熱に触れたり、
10月頭には大阪でPlayStation 祭に参加して「仁王」のTGS出展ステージを無事初見でクリアしたりPSVR体験をしたり、
「シルバー事件 HDリマスター」のパッケージ版買おうと思ってたのに結局待ちきれずにDX版をDLしたり、
気付けばIIDXが23 copulaから24 SINOBUZになったり、麻雀格闘倶楽部を始めてみたり。

まぁそんなこんなで色々あった訳ですが…。
ええ、半年以上放置していた訳で、流石にちょっとどないかせんといかんと思いつつキーボードを叩いている次第。
「シルバー事件」に関しては以前にもちょっと書きたいという旨は書いたと思うのですが、これは近い内にかなと。
「HDリマスター」が発売されて、色んな人が色んな感想記事を書いたりしていますが、それらとは違う切り口で書くつもりです。
だって、テキストとグラフィックのセンスが~、とか、もう見飽きたよね?
そんなもん人に言われるまでも無いんですよ、あのゲームは。

まぁそれは置いといて。
で、感想記事は色々書こうと思えば書けるんですが、やっぱり現在進行系で問題点が大半を占めると思う、コレについて書く訳です。

PS4「アイドルマスター プラチナスターズ」。

例によって例の如く、長いですよ。と言うか、批判しか無いです。今回は(も?)。

 

テーマ : PS4    ジャンル : ゲーム

PS4「Until Dawn -惨劇の山荘-」 感想…、と、CEROレーティングについて


Category: PS4   Tags: PS4  感想  SCE  
生きてます。

本来ならもっと早く更新するつもりだったのですが、何だかんだ先延ばしにしていて、「今やらなきゃまた当分やらねぇ」と思って奮起した次第。

前回の更新から既に半年以上空いていますが、一応ぼちぼちとゲームはやってます。

「Fallout4」
「GRAVITY DAZE HDリマスター」
「Until Dawn -惨劇の山荘-」
「よるのないくに」

「第二次スーパーロボット大戦 OG」

…なんかもやってたりするのですが、積みゲー一歩手前になってたり…。
とりあえずこのままじゃいかんと今回久々に感想です。

「Until Dawn -惨劇の山荘-」、見ていきましょう。

※クソ長文です。

 

テーマ : PS4    ジャンル : ゲーム

最近やったゲームとか その2


Category: PS4   Tags: PS3  PS4  感想  バンダイナムコ  スクウェア・エニックス  デッドオアアライブ  バーチャファイター  
最近やったゲーム話その2。
今回は

PS3「第3次スーパーロボット大戦Z 天獄編」
PS4「ファイナルファンタジー零式HD」
PS4「DEAD OR ALIVE 5 Last Round」

辺りを。

 

テーマ : ▼ゲームの話    ジャンル : ゲーム

最近やったゲームとか その1


Category: PS4   Tags: PS3  PS4  感想  バイオハザード  カプコン  うみねこのなく頃に  竜騎士07  
何とか生きています。

何だかんだと忙しく、あまりゲームする時間も無かったりするのですが…。(積みゲーだけがどんどん増えていく)
IIDXはまたボチボチと再開してて、ステップアップをやりつつ未プレイを埋めているような感じ。
IIDXの方はまた別途更新にでもしますが、最近やったゲームのことなど。

PS4「バイオハザード リベレーションズ2」
PS3「うみねこのなく頃に」

この二つしか書いていないのに妙に長文になってしまった。

PS3とPS4の二つを挙げる以上カテゴリは悩んだが今後PS4もどっちみち増えるだろうしカテゴリにPS4を追加することにした。
こうなったらなったで混在してると後にまた悩みそうな気はするが…、とりあえず。

 

テーマ : ▼ゲームの話    ジャンル : ゲーム

PS3 「真 流行り神」感想


Category: PS3   Tags: PS3  感想  流行り神  日本一ソフトウェア  
シリーズ第一作が2004年に発売され、「都市伝説」を題材としたテーマでストーリーに対し「科学」か「オカルト」によるアプローチで展開が変わることで好評を得た「流行り神」シリーズ。
「3」がPSPで発売され、昔に当ブログでも取り上げた事がある。(ほとんど文句)
今作はそのシリーズの5年ぶりの新作であり、ナンバリングを廃して「真」と銘打った新シリーズ(?)である。
「流行り神」シリーズ独特のオカルトテイスト、イラストに惹かれた人も多く、本作は旧シリーズのプレイヤーの多くも購入したことと思う。

公式サイト

発売から一ヶ月以内で感想を書いてしまうのは自分の中でも異例も異例。
自分で言うなって話ではあるけども。
では何故そんなに早く感想を書こうと思ったのか?

それは今作が余りにも酷い出来映えだったからに他ならない。

今回はこれも異例だが、シナリオ全般についてのネタバレを少し含んでお送りする。
もし現在プレイ中であったり、購入する予定があるのであれば閲覧しない方が良い…、と言いたいが、「こんなに酷いからコレ買わなくて良いよ」レベルの話なので購入を検討しているぐらいならコレを読んで回避してもらった方が良いかもしれない…。

※つまり、超長文を用いて文句だけ。

 

テーマ : ■PLAYSTATION®3    ジャンル : ゲーム

科学アドベンチャーシリーズを3本まとめて語る


Category: PS3   Tags: PS3  感想  シュタインズゲート  志倉千代丸  阿保剛  林直孝  下倉バイオ  5ZIZZ  
生きてます。

ってまぁ、Twitterフィードを観てれば解るんですが…、ってあれ? 表示されてねぇ。後で設定し直そう…。
まぁそれは置いといて、前回の更新が5月とか…。
何だか長期休暇中にしかブログを更新していないような気がしますが。
唐突に仕事が忙しくなったりしてブログを更新する余裕もへったくれもありませんでした。

まぁそれでもゲームは何とか続けていたんですが。

今回は、

「Chaos;HEAd NOAH」
「Robotics;Notes」
「Steins;Gate 線形拘束のフェノグラム」

の科学アドベンチャーシリーズ3本立て。

※3つも合わせりゃそりゃ長文。

 

テーマ : ■PLAYSTATION®3    ジャンル : ゲーム

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
タグリスト

 
プロフィール

GiT(じっと)

Author:GiT(じっと)
ゲームと音楽が好きなダメな人。

使用機材とか

色々

ましろ。
Youtube
ニコニコ動画
Soundcloud


 
Twitterフィード
 
 
 
Amazon TVゲームベストセラー
 
 
ブクログ
読んだ本やプレイしたゲームを忘れないように…。
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
Amazon ホビーベストセラー
 


Archive   RSS   Login